東方神起応援サイトです(担当は主にチョンジェと水面下のシミンペン)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうちょっと早ければ 過去へ
2010年07月20日 (火) | 編集 |
今 3rd TのDVD観賞中です^^




みんなの髪型、表情、選曲、演出、ステージの大きさなど…


個人的に一番すきなライブです






あやのが正式にファンクラブに入ったのは2009年のジェジュンの誕生日の時です




そして今思うこと







もっと早く彼らに出逢っていればよかった









彼らに出逢って悪かったことなんてありません






彼らに傷つけられたこともなく



傷ついたのは彼らへの周りの環境






それと友達のトンペンが私のいないところで




「東方神起のファンクラブなんか入るんじゃなかった」





って言っていたこと





それぐらいです。






入った時期が時期で会員得点に満足できず言った言葉





それでもやっぱり言って欲しくなかった







かな






出会えてよかったことしかありません^^









この前に書いた記事…






今の状況にも理由があるという私の勝手な考え






私なりに考えてみたら


私には当てはまる答えが見つけれました







ファンクラブに入ったころちょうどTV出演も増え、オリコンチャート入りをして






町や商店街、お店で彼らの歌声を聴くことも多くなってきていた頃








『彼らの声を聞けるのが当たり前』




でした






ただ単に




「あ、また流れてる♪」



「かっこいい」




てね







何もかもを当たり前だと思ってしまったとき、私は全てに対するありがたみを忘れます









そして今回も忘れてしまっていたこの感情






こんな形で思い知らされるとも思っていなかったけれど





こういう状況だからこそ、




前とは違う、






「あ、東方神起が流れてる♪」




「かっこいいな」





て思えるようになりました


メンバーひとりひとりの大切さも





ソロももちろんいいけれど



やっぱり恋しくなる5人のアカペラも






このことを気付かせるためにあるのかな?って思ってしまうくらい







愛おしいです





そして


悲しい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。